1. ホーム
  2. ≫自律神経失調症 鬱 パニック障害

自律神経失調症 鬱 パニック障害

症状は?

不眠ぎみでありなかなか夜に寝付けない

夕方から気持ちが高ぶって深夜まで落ち着かない

何に対しても億劫になり、行動したくない

不安感ばかり日に日に大きくなり塞ぎこむ

イライラと落ち込みを繰り返している

・・・・・・・・・等々

数え上げたらきりがないくらい多種多様です

 

原因は何?

はっきり言いますが・・・特定されたものはありません

心の病として取り上げられてあらゆる診断名が付くようです

また新たに病名ができており・・・真に受けない方がよいでしょう

10人から10通りの診断がつくということです

 

しかし必ず原因はあります

自分自身でコントロールできないことを、自分のせいではないことを

自分のせいにしている何かです

 

そこへ、その方へ、その時間へさかのぼって

自分で決着をつける、理解して受け入れる

心の問題はこれが唯一の解決法です

 

心と体は一体です

自分で解決していく時 解決できる体に仕上げる必要はあります

共通している体の症状は

 

呼吸が極端に浅い

首から背中の上まで硬くこわばっている

体温が低い

無意識に歯を食いしばっている

力が抜きにくい

 

まずこのような症状を整体で緩和していくと

解決していく為のやる気が出てきます

すべてはここから始まります

 

体は回復したがっている

心の問題が薬で解決するわけがありません

私たちは動物でありロボットではありません

まず、深呼吸できる体へ!!

相談ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アーカイブ