腰の右側が痛い 腰痛に悩んで5年

慢性腰痛

5年前、腰の右側が痛くて病院へ  MRIを撮って椎間板ヘルニアだと診断を受けたSさん30代女性の症例です

今回は足のシビレは出ていない様子 触診で仙腸関節の可動域を確認するとズキンと痛む

ふくらはぎを触ると左側がとても痛い

頸椎の左側に変位が見られます

 

今までの患者さんに共通しているのが、過去にヘルニアだと診断された方は、腰に痛みは出ると必ずヘルニアが原因だと信じて疑わないことです

医療に100%はありえないですが、ヘルニアが原因でないとすれば間違った治療をずっと受けることになります

私の整体では脳髄液の循環を促し 血液 リンパ液の循環を上げる 筋膜を弛緩させ関節を良い状態に戻していく

整体師ができることは大まかにこんなことですが、人間の身体にとってこれが殆どすべてではないかと私個人は思う訳です

 

所でSさん痛みはすっかり消えました  ついでに全身のこりや不快感も消えています とっても嬉しそうな笑顔が印象的でした(*^_^*)

体が正常な良い状態になるということは、肩だけ、腰だけ、足だけっと部分的に良くなるわけではないんですね

 

腰椎椎間板ヘルニア だと診断されても、もしかして整体で効果があるかもしれないと考えてください  いい結果が待っている可能性はありますよ。

HP電話番号図

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする