頸椎ヘルニアと診断されて

●50代 男性 会社勤務

毎日の残業が多く、平日の帰宅時間は21時近くになる事がほとんどでした。
左肩から人差し指までの痺れは、整形外科のリハビリでは変化がありません。
また首の痛みは慢性的にあり、これといった治療法がない状態でした。

●施術内容

基本手技で体幹を整え、ヘルニアと診断された左頸椎にアプローチ。
頸椎左側面をゆっくり広げる手技で痺れが消失しました。
5回目の施術で首の痛みも消失し、現在は毎月1回のメンテナンスとして、無理のかかる頸椎と骨盤を正しい位置と生理湾曲を維持する為に定期通院しています。

●お客様の感想

頚椎ヘルニアと意思から診断され、整形のリハビリに通っていましたが、ある程度の改善が見られた後、左からから人差し指までの痺れは取れず、首にも時折痛みが走っていましたが、回復整体で施術を受けたらその症状が消えてしまいました。未だ腕にはある程度の重みがたまにありますが、首の痛みが消えてしまったのが何よりも嬉しいです。ありがとうございました。