杖が無いと歩けなかったけど・・・

あしの指が左右両方シビレてうまく力が入らない・・こんな悔しい想いを抱えたままずっと過ごすのかと半ばあきらめていた萱方町にお住まいのRさん(80代女性)

今日で8回目の施術です 毎回少しずつですが足指に力が入るようになっています

「先生、先生聞いてよ昨日ね杖ば突かんと近所のコンビニまで歩いて行けたとよ!がば久しぶりに足だけで歩いたよ(#^.^#)」  っと満面の笑顔でお話ししてくれました^^

このRさん多剤処方で苦しんでおられ、足の痙攣のあります、そんな中での自己回復力を発揮されこれからの人生の見通しに光がさしましたぁ~  本当に喜んでおられましたよ

 

薬に関する書籍なんかを現在貸し出しております  Rさんも飲めば何でも治ると思っていたようで、現在身に起きている幾多の症状を実感してお医者さんに相談してみると固い意志に変っていました

 

こんな素晴らしい笑顔で治療院を帰る姿を見ると 私にできる事はもっとないのかっと真剣に考えます   医療と代替医療 辛い思いをしている方を助けるのに分けること自体ナンセンスだと思うのですが・・・

とにかく今はRさんのさらなる回復を期待して(*^_^*)

001

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする