腰部脊柱管狭窄症

腰部脊柱管狭窄症の辛い痛み

5年程前からジワジワとゆっくりなペースで進行してくる 重い痛み ちょうどお尻の奥から始まり太ももの奥を伝って膝の裏まで・・・・何とも例えようの無い鈍痛

又は引き攣るような痛みに感じることもありました!

それから5分も歩くと同じ痛みが襲ってきます  何処かに座らないと我慢できないどうしようもない痛みでした。

 

60代女性のKさん、整形外科にて腰部脊柱管狭窄症と診断されたのは3年前、下腹部(膀胱付近)が熱くなる感覚を覚え始め 手術を勧められました

それから最近まで、良いと噂を聞けば何処でも出向く日々が始まり、痛み止めと湿布等で誤魔化しながら何とかしのいできましたが限界でした。

 

接客業の為辛い顏もできない、でも伝わるものですね、お客様から「どこか悪いの?」と心配される始末

施術では腰回り背中を集中的に弛緩 膝を持ち上げ大きく腰部を抱え上げ痛みのなくなる角度をピンポイントで探しだし、更に周辺の筋肉群を小刻みに又大きくゆっくりと捻転

揺らします

Kさんは8回の施術で凄い回復を見せています! しっかりと自己ストレッチを行い呼吸を意識した筋力トレーニングを織り交ぜ 現在では歩くのも怖くありません

20日に1回のペースで全身の調整を行っています!!

 

本来自分の持っている回復力でここまでできます。  自分を信じてみましょう! シロクマ院長最大限の回復力を引き出すきっかけを見つけます!!

身体を良くするのは、あなた自身の回復力です^^       Kさん共に頑張りましょうね^^

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする