1. ホーム
  2. 自分のからだは自分で守る 健康情報!
  3. ≫お風呂で肩までゆっくり浸かってますか?

お風呂で肩までゆっくり浸かってますか?

 カラスの行水って言葉がありますが、ゆっくり湯船に浸かる重要性につぃてちょっと為になるお話です

当院で肩こり腰痛を訴える方の8割は、お風呂をシャワーで軽く済ませています!

そうですね、浴室内にいる時間はトータル10分といったところでしょうか・・・よく思い出して下さい・・・一日の疲れ取れてなぁって思いますか?

それではシロクマ院長からご提案です!  体温+4度のぬるめのお湯に約10分間!肩までゆっくり浸かって下さい!・・・なぜならば・・・

硬直している筋肉はぬるめのお湯で緊張を解きます! 肩、背中、腰、脚全体 筋肉は全て連動しています!   そしてもう一つ

血液中のリンパ球が増えるんです! 傷ついた組織を速やかに修復! 最も重要な身体の免疫機能をより高めるからです!!

さぁ早速今日から湯船にレッツゴー!!   (ただし、熱いお湯に短時間は逆効果です!全身の筋肉は緊張を増すばかりか血圧をも一気に上昇させて大変なことになりますよぉ~)    あくまで個人差はありますが深部体温+4度で お湯の温度40度から41度になります  普段より低体温の方は39度でOKですよ

10分間の目安って・・普通浴室には時計は置いてませんよね、なので防水時計おすすめしますが、忘れちゃう方は気分が悪くならない時間が平均10分だとお考え下さい!      自分のからだは自分で守る!お風呂を楽しみましょう^^

 

 
 

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

アーカイブ