1. ホーム
  2. こんな症状の方が来院されています
  3. 妊婦さんの施術
  4. ≫産後の骨盤矯正って全身やんなきゃ意味がないです

産後の骨盤矯正って全身やんなきゃ意味がないです

産後の骨盤矯正って意味あるの?

出産を終えたママさん達の骨盤矯正って必要なのか?

骨盤矯正しないと何かまずいことが起こるのか?

骨盤がずれていませんか?  とか   歪んでいませんか?

巷ではこんな広告であふれていますが・・・はたしてどんな矯正してるのか???

 

 

関節や背骨がずれてると大変な事なので、まず普通に歩くことなんてできません

出産前、骨盤を繋げている強い靭帯は産道を開ける為

全体にまんべんなく緩みます

 

産後、左右交互に今度は元通りに締まっていきます

この時にやるのが産後の骨盤矯正って呼ばれてるんです

ただし直接骨盤って動くものではありませんよ

骨盤は歪んでいるのではなくて 周りの筋肉で傾いて見えているだけなので

矯正って言葉が間違っているんですね

 

 

更に・・・骨盤付近だけやっても何にも変わりません

頭から足先まで全身の関節と筋肉を自然と緩めて

初めて見た目の傾きが変化するんです (もちろん良い方に作用します)

 

決して病気なんかではありませんから

誰でも自然に元に戻るのですが、恥骨痛や股関節痛が出てしまった時は

全身の微調整をやった方が早く回復しますよ

 

普段の姿勢や癖が産後の大変な時に出てしまうと

予想外の体の部分がこわばってきます

お子さんの事で自分の体が後回しになるこの時期

痛みを感じたらあえてお子さんの為に全身整体を(^^♪

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

アーカイブ