ぎっくり腰で朝一起きれない

ぎっくり腰の前兆は1週間前から・・・

Rさん60代男性の症例です

1週間前から腰に何とも言えない違和感をかんじつつ

ついに夕方電気が走ったような衝撃と共に 激痛が・・

 

 

翌朝・・・・ピクッとも動けない

 

かなり激しい急性期の痛みです

1時間くらいかけて何とかベットから這い起きて

職場に電話 すぐさま病院へ直行

 

ここまで動くのに普段なら何でもないところ

2、3時間要することもあるようですね

 

 

それだけ激痛の腰では 動きが制限されるんですね

Rさん初めての整体です 病院の先生に

骨折してないから整体も良いかもね・・そうアドバイスされたそうです

 

 

骨盤の捻じれはかなり大きく、背骨、肩甲骨共に

左に倒れた状態  痛そうです((+_+))

 

施術は骨盤を中心に股関節を調整

一回の施術で痛みは8割減ったようで

「 ええぇえ こんな簡単に痛みが無くなるの??」

 

Rさん驚きの連続だったようで

以後、ここにメンテナンスに必ず来ます  っと嬉しそうでした

 

強く激しいぎっくり腰で間違った療法を

選択する前にいつでもお電話下さいね

 

ギックリ腰HP電話番号図

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする