抱っこした瞬間・・・ぎっくり腰

子育て中のギックリ腰・・・抱え上げるの時恐怖心

気温差の激しい梅雨のこの時期

家事と子育て気合いで乗り切れるはずが

溜まりに溜まった疲労に、体が正直な反応です

 

ぎっくり腰 (かなり強烈なタイプ)

 

ほとんど動けない2日間を何とか乗り切った後

ご主人に付き添われ来院のAさん(ママさん)

 

苦悶の表情でゆっくりゆっくり

かなりの痛みで全力で歩く  こういった感じです

 

 

痛みが強すぎて施術の体位が限定される場合でも

原因はしっかり探りながら

急性腰痛の施術です

 

 

約40分後  スキップまではいきませんが

ご主人の肩を借りなくてもスタスタ歩けるまで回復

Aさんビックリの様子で帰られました(*^_^*)

 

 

今回は2回の施術でほぼ回復です

ギックリ腰も回復が遅れるような事をしていると

慢性腰痛に移行しやすいと思います

痛みの記憶と恐怖心は大きな原因の一つです

 

 

「ぎっくり腰は癖になるからしょうがない!」

 

なんてことは決してありません、起こるべくして起こります

疲労をためない工夫とポジティブな思考

整体師による関節可動域の確保

 

これで十分かなって思います

 

冷やして安静にしているあなた!

動ける範囲で動いてみましょう(骨折が無い場合)

より早い回復を望むなら

HP電話番号図

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする