腰部脊柱管狭窄症と診断され50mしか歩けない

 間欠跛行 (かんけつはこう)

動脈硬化症などの原因もありますが 

主に腰部脊柱管狭窄症にみられる症状です

少し歩くとシビレや冷えを感じて 力が入らず

休憩を入れると(腰かける)と回復する

 

 

今回は週1回近所でマッサージをしてきたKさん50代男性

朝突然発症したようです

「長年マッサージしてきたのに何で腰が痛い?

狭窄症は良く聞くけどまさか自分がなんるなんて・・・」

 

かなり落ち込んでおられました 強いマッサージを

続けてきたのが原因とはいいませんが

臀部から大腿部は筋膜の張りが強く普通ではない

触るとわかります

 

MRIで狭窄していても症状の無い人は50%います

明らかな筋膜、靭帯の硬縮で出ないはずの症状が

出るのは人災と言うべきか?

 

Kさん2回の施術でシビレが消失 すねの痛みも軽減です

顔から笑顔が溢れるくらい回復されました

 

大好きなゴルフの為に定期的な施術を希望され

職場復帰です(#^.^#)

 

 

狭窄症と診断されて手術しかないと言われたら

ちょっと待ってくださいね 整体を一度受けてみてはいかがでしょうか

大腰筋と腸骨筋HP電話番号図

 

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする